2

■変化(仮装)について/写真撮影について

ちなみに、妖怪変化はマストではありません。
人間の皆様も、人間の姿のままのアヤカシ様もちろんご来場いただけます!

【変化(仮装)について】※写真撮影については、下に書いてあります。

基本的に妖店関係のイベントは「あやかし本来の姿でもOK」というイベントなため、変化の基準は?というご質問をよくいただきます。纏めましたのでご覧ください。
※当イベントでは仮装やコスプレのことを「変化」ということが多いです。

 

妖怪の仮装はNGとOKのラインが非常に難しいです…。和装でなくてはいけない、日本の妖怪でなくてはいけない、という規定は特にありませんが、「あやかしである皆さんが本来の姿で楽しむ」というのが妖店イベントのモットーなので、「既存のキャラクターになりきる」というものではありません

またそのモットーのもと、「コスプレをしていく」「仮装していく」等の表現はやんわりと「変化する」に置き換えることもありますので、あらかじめご了承ください。「人があやかし(妖怪)の恰好をしているのではなく、もともとあやかしでありながら人間に仮装してる方々が本来の姿のままで羽を伸ばすことのできるイベント」なのです。

なので、二次創作(漫画作品やアニメ作品のキャラクターの仮装)は無し、とさせていただきます。
鳥山石燕の描いた妖怪も二次創作では?というご意見もあったので、昭和以降の妖怪キャラクターは基本的にNGとさせてください。
例え尊敬する御大のキャラクターであってもNGです。そこはOKにしてしまうと色々と崩れてしまうので。

判断しかねる場合は、お気軽にご相談ください。

またそれにプラスして、商店街でのイベントの場合は、地元のお子様、ご年配の方とも楽しく盛り上がれるイベントにしたいので、過度な露出やグロテスクなものは避けていただけたらと思います。

どちらにしても、他人を不快にするようなもの(たとえば、周囲が気分が悪くなるほどグロテスクなもの、特定のものへの批判や侮辱などを感じられるもの、政治的な意味合いを含むもの)は、入場の段階でお断りします。
これは服装に限らず、行為としても、自分が楽しいと思っていても、ほかの方が不快に感じる行為であると、周囲が、そして主催者側が判断した場合は、イベントの途中であってもご退場いただくこともあると思います。
何卒、ご理解いただけますと幸いです。

基本的に今までのイベントですと、出店者さまにも参加者の方々にも恵まれていて、そういったところに引っかかる方はほとんどいなかったですが、残念ながら年々増える傾向にはあります。
とはいえ、参加者の方が注意を促してくださったり、ご協力いただけるおかげで、トラブルには発展しておりません。
上記のことが堅苦しいルールだと思われる方や「仮装して騒ぐイベントでしょ?もっと気楽にいこうよ?」と思う方は、正直来ていただいても楽しくないと思います。

何か気になることがあったときは、数名で対処したり、飲み込んだりせず、スタッフにお知らせください。

妖店関係イベントは「仮装イベント」ではなく「普段人間の姿に変化しているあやかしたちが本来の姿でも(もちろん人間のままでも)楽しめるテーマイベント」であることをご理解いただけますと幸いです!

<変化する部屋について>
よみせ通り内は控室として借りられるスペースが少ないため、基本的に、夏は『変化室』よりも『休憩室』の確保を重視しております。
そのため、個室を完備した着替え室などのご用意はありません。2~3カ所の『休憩室』をご用意させていただきます。
そのうちのひとつを女性のみ利用可能にするつもりです。

【写真撮影について】

基本的に会場となるよみせ通り内での撮影は可能ですが、よみせ通り内であっても、、許可をとらずに店の中で撮影したり、長時間撮影したり座り込んだりなどは、ご遠慮ください。
またよみせ通り界隈は非常に雰囲気のあるところです。近隣にはお寺さんが多いので、道をふさいでの長時間の撮影などはご遠慮ください。また路地に入り込んで撮影したり、声掛けもなくご近所の方を撮影したりもご遠慮ください。あれもこれもNGというわけではないのですが、あくまでも路地の雰囲気を生み出しているのは個人個人の家である、ということを心の隅にとめておいていただけると幸いです。
また、谷中銀座は店の前が撮影禁止のところも多いのでご注意ください。
99%は常識的でマナーの良いご参加者さまばかりなのですが、1%の方の行為により、多くのイベントや施設が、仮装というだけでNGになったり、厳しいルールをしかなくてはならなくなっております。

妖店通り商店街は、出展者様、ご来場の皆様に支えられているイベントでありますが、同じく地元の皆様にも助けていただいているイベントです。
地元の皆様が眉をひそめるイベントにはしたくないという気持ちがあります。
スタッフが少ない中、目の行き届かないこともあると思いますが、目に余る行為を見かけられましたら、近くのスタッフにお声掛けください。

 

何卒ご協力、よろしくお願いいたします!!


youmisesyunpo • 2015年4月28日


Previous Post

Next Post

Comments

  1. 妖狐 2016年8月22日 - 5:50 PM Reply

    今年も花屋敷でハロウィンございますか?

    • youmisesyunpo 2016年8月29日 - 9:29 PM Reply

      はい、あります。10月29日になります。
      夜の貸切は今年もありますが、日中は去年と全く同じ形での開催ではありませんので、各所との話し合いが終わりましたら、すぐに告知させていただきます。

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *

CAPTCHA